奥多摩デビュー

 SSに乗っている以上、やっぱり峠に走りにいかないといけないなと思いつつ、煽られたらどうしようとか不安いっぱいで尻込みしていましたが、先日奥多摩周遊道路まで行ってきました。デビューとは題しましたが、下手糞故にいつも通りの安全運転でタラタラ走っていました。攻めるつもりはないけれど、もう少し上手くなりたい。暖かくなったらスクールにでも行ってみようか。

f:id:mskz_iwmr:20161015152332j:plain

ホンダの熊本工場全面復旧していたのか

 4月の地震で被災していたホンダの熊本工場が、先日全面普及していたらしい。国内唯一のオートバイ製造工場ということですが、どの車種を製造していたかまではわかりませんが、納期未定で他社に流れた人も少なからず居るかと思います。今後挽回できるのかなぁ?



www3.nhk.or.jp

ビーナスラインへツーリングに行ってきました

 ビーナスラインを通って松本のもう少し北、大町までツーリングに行ってきました。天気もよく、途中v(・∀・)yaeh!してくれた人も居て気持ちよく走れました。

 がしかし、往復で600kmを超える長距離だったため、帰りはかなり辛かったです。腰に疲労がたまりSAごとに休憩しても回復せず、帰宅は想定を大幅に超えて日付が変わる直前でした。いいバイクなのですが、ツーリングには不向きだったかな。体力のある若い奴らなら大丈夫かもしれんが・・・。



f:id:mskz_iwmr:20160911221937p:plain

祝納車

 オーダーしていたバイクが納車されました。カワサキのZX-6Rです。20数年ぶりのバイクが大型、しかも免許取ったばかりで、オッサンが無理すんなよと言われそうです(^^;;

 

 実はアドベンチャーツアラー系のバイクにしようか悩んでいたのですが、後10年もしたらバイクに乗ること自体が怪しくなるので、SSに乗れるのはこれが最後のチャンスかと思って決めました。

 

 納車翌日、200km程のツーリングに出かけてきたのですが、やっぱりポジションがキツいですね。長時間乗ってられないのでロングツーリングは無理かな。

 

 その他の感想としては、タンクに滑り止めのパッドが必須かも。たまたま今日のカッコがコミネのライディング用パンツでナイロン素材だった事も理由の一つなんだろうけど、膝でグリップしてないと、普通に止まるためのブレーキングでも体に安定感がありません。ハンドルに体重を掛けたような乗り方になってしまい、かなりしんどいです。

 

 まあ、おいおい体を慣らして行きますかね。

 

 

f:id:mskz_iwmr:20160809000128p:plain

卒業検定時の採点について

 卒業検定は100点満点からの減点法で、70点以上であれば合格になります。途中で重大なミス(一本橋からの落下とか)が無く、最後まで走りきれば合格とネットなどで書かれていたのを見ていましたが、試験開始前の説明で減点の累積で55点以下になったら検定中止との説明があったので、減点の累積で60点ぐらいであれば最後まで走っても不合格になることがあるって事ですから、発表があるまではドキドキでした。

 発表後に、一人一人に採点結果を教えてくれたのですが、私は80点でした。減点の内訳は以下のとおり。

  • 一本橋の時間不足(8.6秒;10点減点)
  • クランク出口からの大回り(5点減点)


 スラロームパイロンに当てない事を意識したので結構遅かったと思っていたのですが、7秒台で5点減点で済んだのは意外でした。一本橋は教習中から超苦手で、最初は落ちまくっていたんですが、時間足らなくても良いから通過を優先事を意識して、最初からゆっくり乗ろうとするのではなく普通にスタートして一本橋に乗ってから後ろブレーキで速度を落とすやり方に変えたら落ちなくなりました。検定で8秒台だったのは想定の範囲内なので、これは作戦通り上手く行ったと言っても良いかも。S字で左足を着いてしまったけど、止まってではなく姿勢を戻すために一瞬だけ着いてすぐに戻したので、これは減点の対象にはならなかったようです。

 その他では、合図を出す/消すタイミングがちょっと遅かったかな?と思っていたけれどそこは指摘されなかったのと、安全確認はクドイくらいにゆっくり・大げさにやろうと意識していたおかげで、それらは減点の対象にはならずに済みました。教習を受けている時は乗車時にミラーの調整を忘れる事が何度もあったんだけど、検定の順番が先の人がミラーの調整を忘れそうになっていたのを見て「ミラー忘れてるよ!!!」と心の中で叫んでいたせいか、忘れる事無くきちんとできました。

 他の教習所の事情は知りませんが、私が通っていたところは、検定の開始時にごく短い距離だけですが採点対象外で走らせてくれたので、スラロームをイメージして蛇行運転したり、一本橋を渡るつもりでゆっくり走ってみたりした事ができたのでリラックスできたのかもしれません。


 免許証の併記は、更新と違って土日はやっていないそうなので、来週休みを取って行ってくるつもりです。

大型自動二輪免許

 6月から大型自動二輪の免許を取るために教習所通ってました。3時間ほど追加で講習を受けはしましたが、ほぼ順調に進んで本日無事卒業検定に合格しました。普通自動車普通自動二輪の免許を既に持っているので、あとは免許センターへ行って併記の手続きをするだけなので免許が取れたと言っても言い過ぎじゃないですよね。

 ダラダラと過ごすだけの週末に嫌気がさして、何かしようと思っていた時にネットでツーリング動画を見て久しぶりにバイクに乗りたくなったというのがきっかけだったのですが、何せ20年以上バイクに乗っていないので不安だったため、ペーパードライバー教習みたいなのを受けようかと思ったのですが、どうせ金使うのであればいっそ大型まで取っちゃった方が良いかと思っての免許取得です。

 で、免許が取れるとやっぱり大型に乗りたくなるのが人の常。実は教習が半分程度過ぎたあたりで既にバイクの購入契約をしちゃってました。納車はもうちょっと先になる予定ですが、免許よりバイクが先になっちゃってました(笑)。何を買ったかは、納車された時に。

ATMにお金を置き忘れてしまいました

 タイトルの通りです。

 客先から帰社する際、財布がすっからかんだったので駅のATMで金をおろして電車に乗ったんだけど、降りる駅の1つ前まで来たところで、さて昼飯何食べようか?金もおろしたし・・・と考えながら財布を開けてみると、おろしたはずの金が無い。カードと出金伝票はあるのでおろしたのは間違いない。ポケットに入れたかとか、カバンの他の場所に入れたか探したけど見つからない。

 さすがに慌てましたね。急いで戻っても残っているはずがないだろうから・・・。

 自分のアホさ加減に呆れつつも、とりあえず銀行のコールセンターに電話をして、事情を説明して調べてもらえないかお願いしました。ATMの場所や口座番号、おろした時間などを電話に出たオペレータに伝えて半ば諦めつつ待つこと約10分。「現金の取り忘れが確認できましたので、これから戻しの処理をします。20分ほど経ったら残高確認してください。」との事。

 えっ、マジ?とか思いながら昼飯食べてから残高確認したら、確かに戻ってました。三井住友のお姉さん、ホントありがとう。

 ATMは一定時間経つと現金の取り出し口が閉まる仕掛けになっていたはずで、その時取り忘れがあると記録に残るんでしょう。電話にでたオペレータさんからシステムの管理部署に問い合わせて、現金が残っていた記録が見つかったので残高の戻し処理をしてくれたんだと思います。他社ではなく、三井住友のATMだったってのも解決が早かった理由だったかもしれません。

 注意1秒怪我一生。いろいろ気をつけないと・・・。