読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松まで行ってきました(その2夜のお菓子編)

 餃子でお腹いっぱいになったので、駅まで戻って当初の目的だった「○○のお菓子」シリーズ探しへ。お土産物コーナーで昼・夜・深夜はすぐに見つかったけど、朝のお菓子が見つからない。これでは目的が果たせない・・・と思っていたら、なんと「お菓子のフルタイム」なるセットパッケージを見つけました。やっぱり考えることは同じなんですね(苦笑)。

 写真は買ってきた物のパッケージです。そもそも「夜のお菓子」という時点で既に異色のネーミングセンスを感じずには居られないのですが、朝から「すっぽん」、真夜中に「V.S.O.P.」という所に只者ならぬ物を感じます。朝から精力付けて、夜はゴージャスに生きろとでも言うのでしょうか。ちなみに隣のうなぎいもタルトのパッケージに書かれているキャラクターは「うなも」という名前らしい。口癖は「優しいだけの男じゃつまらない」だそうだ。

f:id:mskz_iwmr:20130506125958j:plain

 パッケージを開けてみました。よく見るとすっぽんの郷だけに「朝のお菓子」の記載がありません。これは駄目です、ぜひとも改善を望みたいです。

f:id:mskz_iwmr:20130506130126j:plain

 さて、味の方はと言うと、先程お昼ご飯を食べたばかりでお腹いっぱいなので、ちょっと今は食べられそうにありません。という事でレビューはまたの機会にしたいと思いますが、詰め合わせセットを見て気になったのが「すっぽんの郷」だけがパイではなくてクッキー?のように見えます。パイセットにしてしまうか、いっその事しらすパイやV.S.O.P.の方もパイではなく他の焼き菓子にした方が商品力がUPするように思えるのですがどうでしょう?