読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松まで行ってきました(その3浜松まつり編)

 主目的のお菓子も入手して、さて浜松まつりを堪能するかと思い、駅前で配っていたガイドをもらった。それによるとお祭りのメインは凧揚げと御殿屋台の引き回しらしい。御殿屋台が出るのは18:30からのようなので、それまでは凧揚げを見ようかと思ったけれど会場行きのバスが出るのが14:00まで。この時点で既に14:00を過ぎていたのであえなく断念。餃子より先にこっちに行くべきだったか。

 気を取り直して駅前をぶらぶらしていると、浜松市ゆるキャラ「家康くん」が居た。Wikipediaによると、家康は岡崎の生まれらしいが生涯を通じて浜松で暮らした時期の方が長いとのことらしいので、浜松市がイメージキャラクターに採用しているっぽい。どうやらブログやツイッターのアカウント(@ieyasukun100)もあるようだ。

 駅に隣接した商業施設にてイベントもやっているみたいだったけど、正直そちらは興味がなかったので展示されていた御殿屋台を見に行くと、御殿屋台・凧・手ぬぐいが展示されていた。手ぬぐいは祭りに参加する173の町それぞれがデザインに趣向を凝らした物のようで、非常にカラフルで綺麗です。法被やこういう手ぬぐいは、外国人観光客などが喜びそうだな。お土産用に売っているのかな?

f:id:mskz_iwmr:20130505170003j:plain

 そうして待つことしばらくして、ようやく御殿屋台の引き回しが始まりました。御殿屋台に乗った子供たちがお囃子を演奏するんだけれど、よく聴いているといくつかバリエーションがあるみたい。ひょっとしてこれも、各町それぞれ伝統的に引き継がれている曲があったりするんでしょうか。御殿屋台はライトアップされていて綺麗だったんですが、写真のウデが悪くてイマイチになってしまったのが残念。

f:id:mskz_iwmr:20130505190725j:plain

 そうこうしているうちに、いい時間になったのでうなぎ弁当でも買って帰るかと思って駅に戻ったら残念ながら売り切れ。帰りの電車での楽しみが・・・orzもうちょっと早い時間に先に入手しておくべきだった。
 弁当は諦めて、改札内にあった「ヤマハのオト」ブースに立ち寄り、VOCALOIDの歌声を聴いてきました。音の善し悪しは、あのレベルになると私の耳では聞き分けられる域を超えているんですが、伝えたい歌というフレーズにちょっとホロリとして浜松を後にしました。