読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XBOX One買いました

遊び ゲーム

 XBOX Oneを買いました。TITAN FALLが同梱されたDay Oneエディションです。いわゆる初回限定版って奴ですね。同時に買ったソフトはForza5。XBOX360の時代に3をプレイしてグラフィックの凄さに感動したので、これ目当てと言っても過言ではないです。

 さて、購入してから1週間程度立ちますので、ちょっとだけレビューしてみたいと思います。

  • 本体&コントローラ

 凄く静かです。ディスクのアクセス音がしなければ、電源が入っているのに気がつかない位です。そのドライブですが、ディスクの挿入時にスッと吸い込まれていくのではなく、一旦奥の方でコツンと何かに当たってからディスクが吸い込まれていきます。最初はちょっと違和感がありましたが、慣れれば問題ないですね。
 コントローラは外観が360の物とほぼ同じなので互換性があるのかと思いましたが、残念ながら互換性は無く、360の物は使えませんでした。内部的な仕様が変わっているのでしょうか。おそらく電池切れを防ぐためだと思うのですが、しばらく操作していないとワイヤレスコントローラの電源が落ち、本体側でコントローラ未接続という警告画面が表示されてしまいます。Chaos;Childのデモ版をオートモードで眺めていたとき、頻繁にこの画面になってしまったので有線コントローラを接続しておけば解消されるかと思ったのですが残念です。

 新しくなったKINECT、反応が良くなりました。本体の電源を入れてKINECTの前に立つと(椅子に座ってでも良いのですが)自動的にサインオンしますが、ほぼ一瞬で認識してサインオンします。ユーザーは自分一人しか登録していないからかもしれませんが、これはすごいです。ただ、これはゲームか設置環境の問題かもしれませんが、かざした手の位置を見失う事もあったので、ソフトウェアのバージョンアップで何とかなるのなら対応して欲しいです。

  • Forza5

 グラフィックに関しては、もうこれ以上進化のしようが無いのでは?と思えるくらいの美しさで、文句の付け所が無いです。
 今回から対戦相手の車は、Drivaterと呼ばれるクラウドに保存された他ユーザのデータから作られたダミーのようで、プレイヤーのレベルに合わせた相手が選ばれているみたいなのですが、このDrivaterの運転のバランスが良くないです。コーナーの進入で止まっているのかと思えるくらいの速度まで減速したかと思えば(そのせいで、何度も追突しちゃいます)、立ち上がりやストレートスピードはとんでもなく速い。自分のレベルが上がれば変わってくるのかもしれませんが、ちょっとイラッとします。
 登場するクルマについては不満は無いのですが、日本国内のサーキットが出てこないのがちょっと残念です。

  • TITAN FALL

 本体にバンドルされていた物で、円盤では無くダウンロードしてインストールするタイプでした。初FPSなんですが、操作がままならないのと画面の動きが速すぎて、正直おっさんには辛いゲームです。でも、多人数で協力してプレイするのは楽しそうです。もうちょっと頑張ってみようかな。

  • D4(Dark Dreams Don’t Die)

 ジャンルとしてはアドベンチャーなのですが、謎解きという要素はあまりなく、ほぼ一本道のストーリーを追いかけていくだけです。捜索場所が分からなくなっても、/(^O^)\なポーズを取ると創作可能な場所が画面に図示されるので、ゲームの難易度としては低いと思います。
 このゲームはKINECTありきで企画された物のようで、移動や選択といった操作そのものをKINECTを使ったアクションで行います(コントローラでも操作できます)。途中で現れるアクションシーンも手を左右に振ったりしてクリアして進めるので、油断していると不意を突かれて反応が遅れてしまいますが、こういったプレイも面白いです。
 このゲームの値段は¥1,500と安いのですが、シナリオを分割してリリースするようで、¥1,500という値段はシーズン1のみの値段です。シーズン2以降値段が上がったり、リリース間隔が間延びしたりしなければ良いのですが。