読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacでWindowsのパーティションサイズを変更する方法

 年末年始に実家へ帰省する際に、Mac Book Proを持ってきています。プライベートな事だけであればMac OSだけで事足りるのですが、Windows環境もあった方が都合が良いので珍しくBootCampでパーティション分割してWindows10の環境も作って持ってきています。実家から自宅へ戻ればWindows PCがあるのでMacのBootCampパーティションはほぼ用がなくなるので最小限の環境で良いのですが、ちょっと欲張ろうとしたらC:ドライブの空き容量が微妙な感じになってしまいました。

 そんな訳で、BootCampのパーティションをリサイズ出来ないかと思ったのですが、BootCampアシスタントはWindowsパーティションを削除して全てMacパーティションに戻す事しか出来ないようなので、サードパーティーのツールを使うしかなさそうです。ググってみたら、ディスクのバックアップソフトでも知られるParagon社からパーティションのリサイズソフトが出ていました*1

www.paragon-software.com

 良さげなツールなのですが、El Capitanで導入されたSystem Integrity Protection(SIPまたはrootlessと呼ばれる、悪意を持ったソフトウェアからシステムを保護する機能だそうです)がONになっているとそのままでは使えないらしく、OFF(デフォルトではON)にするか、USBメモリなどでブートメディアを作らなければダメだそうで、別に一手間かかってしまいます。OSを再インストールする手間を考えれば有益なソフトですが、そう何度も使用するものではないので、20ドルはちょっと出せないかな。10ドルぐらいなら試してみても良かったんだけど。

 他にはWinCloneを使う手もあるみたいですが、こちらはWindowsパーティションのバックアップを取った後パーティションを再作成してバックアップを戻すので、「念のためにデータのバックアップを取る」ことを考えるならば、OS再インストールと大して時間が変わらないかもしれません。

*1:リンク先は英語版です。日本語版はまだEl Capitanに対応していない様子