読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業検定時の採点について

バイク

 卒業検定は100点満点からの減点法で、70点以上であれば合格になります。途中で重大なミス(一本橋からの落下とか)が無く、最後まで走りきれば合格とネットなどで書かれていたのを見ていましたが、試験開始前の説明で減点の累積で55点以下になったら検定中止との説明があったので、減点の累積で60点ぐらいであれば最後まで走っても不合格になることがあるって事ですから、発表があるまではドキドキでした。

 発表後に、一人一人に採点結果を教えてくれたのですが、私は80点でした。減点の内訳は以下のとおり。

  • 一本橋の時間不足(8.6秒;10点減点)
  • クランク出口からの大回り(5点減点)


 スラロームパイロンに当てない事を意識したので結構遅かったと思っていたのですが、7秒台で5点減点で済んだのは意外でした。一本橋は教習中から超苦手で、最初は落ちまくっていたんですが、時間足らなくても良いから通過を優先事を意識して、最初からゆっくり乗ろうとするのではなく普通にスタートして一本橋に乗ってから後ろブレーキで速度を落とすやり方に変えたら落ちなくなりました。検定で8秒台だったのは想定の範囲内なので、これは作戦通り上手く行ったと言っても良いかも。S字で左足を着いてしまったけど、止まってではなく姿勢を戻すために一瞬だけ着いてすぐに戻したので、これは減点の対象にはならなかったようです。

 その他では、合図を出す/消すタイミングがちょっと遅かったかな?と思っていたけれどそこは指摘されなかったのと、安全確認はクドイくらいにゆっくり・大げさにやろうと意識していたおかげで、それらは減点の対象にはならずに済みました。教習を受けている時は乗車時にミラーの調整を忘れる事が何度もあったんだけど、検定の順番が先の人がミラーの調整を忘れそうになっていたのを見て「ミラー忘れてるよ!!!」と心の中で叫んでいたせいか、忘れる事無くきちんとできました。

 他の教習所の事情は知りませんが、私が通っていたところは、検定の開始時にごく短い距離だけですが採点対象外で走らせてくれたので、スラロームをイメージして蛇行運転したり、一本橋を渡るつもりでゆっくり走ってみたりした事ができたのでリラックスできたのかもしれません。


 免許証の併記は、更新と違って土日はやっていないそうなので、来週休みを取って行ってくるつもりです。